1. キッチンリフォームの費用TOP
  2. 今どきのキッチンはここがすごい!
  3. ≫キッチンの価格を左右するワークトップの材質

キッチンの価格を左右するワークトップの材質

Sanwa Stainless Kitchen Grad45

システムキッチンの価格を大きく左右するのは、ワークトップ(調理天板)の材質だと言われます。他の部材以上に取り替えがきかないこともあり、予算の範囲でどんなワークトップを選ぶかは一番悩むところかもしれません。

ワークトップの材質は、ステンレス、人工大理石・人造大理石、セラミック、天然石、木、タイル、メラミンなど様々な種類がありますが、現在システムキッチンのワークトップで一番多い選択肢はステンレス人造大理石人工大理石でしょう。

ハイグレードモデルで高級ステンレスを採用している場合もありますが、一般にはステンレスのワークトップから人工大理石や人造大理石のワークトップに変更するにはオプションとして追加費用がかかります。間口255cmのキッチンの場合で、ステンレスからベーシックな人工・人造大理石ワークトップ(カウンター)に変更する場合は6万円前後ハイグレードな人工・人造大理石への変更は10万円以上、追加費用が発生します。

これぐらいの差額で変更できるようになったことで白くてオシャレな人工・人造大理石のワークトップを選ぶ人が増えているようですが、グレードの低い人大は耐熱性や防汚性などが弱点なので使用方法に気をつける必要があります。

ステンレスのワークトップ

ステンレスのワークトップは一番普及しているので、価格もリーズナブルですが、人工大理石・人造大理石のコストダウンが進み、シェアではステンレス製のワークトップを追い抜いたそうです。

また、ハイグレードなシステムキッチンでは高級ステンレス(SUS304)のワークトップを採用するなど、ステンレスのイメージも”業務用”や”庶民的”なだけではなくなってきました。

ステンレスのメリットは、ベーシックタイプでも耐水性、耐久性、衝撃吸収性、弾力性、耐汚性(油、洗剤に強い)、抗菌性、衛生面、再生利用性に優れていることなど。ステンレスは基本的に100%リサイクル可能です。

デメリットは細かい傷がつきやすいこと、もらい錆で錆びることで、新しいうちは気になるに人には気になるようです。傷が目立たないように、最近のシステムキッチンが採用するステンレスはエンボスやヘアライン、バイブレーション仕上げなど凹凸を付けて加工を施してあります。

なお、もらい錆でも軽度で擦り落とせば酸素によってまた元通りになるのがステンレスです。多少のもらい錆や水垢などでくすみ汚れが発生しても、重曹とクエン酸(塩とレモン汁でもOK)で磨けばピカピカになります。

ステンレスのワークトップを採用しているブランド:

基本的に人造大理石をベーシックモデルまで採用しているトクラス(旧ヤマハ)以外は、ほとんどのクラスでステンレス・ワークトップを選べます。

クリナップ
ドイツ製のキッチンが輸入され始めたときに、そのキャビネットの上にステンレスの天板を載せたのが、流し台メーカーのクリナップでした。(上の写真はクリナップのクリンレディ。)

●クリンレディ、ラクエラ→ドット柄コイニングのみ
●SSライト→美コート+特殊エンボス(標準)、ドット柄コイニングヘアラインの3種
●SS→美コート+特殊エンボス(標準)、ドット柄コイニングバイブレーションヘアラインの4種
※美コートは、ステンレスをセラミック系コーティングしたという、いわば高級ホーロー。油性マジックで書いた線も、水とスポンジで消えるという点では、タカラスタンダードのホーローパネルなどと同じですね。)

LIXIL スムーズドットエンボス加工(全製品)、ソフトスクラッチ加工(SIのみ) ステンレストップやシンク、キャビネット(SI)にはSUS304ステンレス採用。
LIXILと2015年に合併したサンウェーブはステンレスシンクの量産に成功した最初のメーカーで、公団のダイニングキッチンのためにステンレストップの流し台を作っていた会社です。
※ステンレストップは壁付キッチンのみ採用。対面式キッチンは人造大理石が標準。

TOTO 銀河エンボス仕上げ(220℃過熱フライパン、200℃油鍋20分放置で変色や裏張り材のはがれなし。)
バイブレーション仕上げ(エンボス仕上げから119,000円アップ、220℃過熱フライパン、200℃油鍋20分放置で変色や裏張り材のはがれなし。)

トーヨーキッチン(オールステンレス) 人工大理石ワークトップなども選べますが、トーヨーキッチンは基本的にステンレスワークトップがウリ。

タカラスタンダード バイブレーション加工(レミューのみオプション価格で変更可能)、サンドエンボス加工(レミュー、エマージュ、リテラ)、オーバルエンボス加工(エーデル、リフィット、フェスカ)

 

人造大理石・人工大理石のワークトップ

粉砕した天然石を使っている人造大理石と、天然石を使用していない人工大理石は、基本的に別物だと言われます。とはいえ、人工大理石に使われるアクリル樹脂やポリエステル樹脂は、製品によっては人造大理石を作るときにも使われています(タカラスタンダードやPanasonicの人造大理石カウンターなど)。ですから便宜上、人造大理石を含めて人工大理石とまとめて呼んでも差し支えないと思われますが、当サイトではメーカーが使っている名称で分類してみます。

アクリル樹脂はポリエステル樹脂よりも耐熱温度が200℃以上と高く、その分耐久性や防汚性にすぐれ、価格も高くなります。

人工大理石や人造大理石のワークトップは対面型キッチンの普及とともに2005年頃からシステムキッチンにも広まってきました。80~90年代のオーダーキッチンの増加とともにシェアを伸ばしたトクラス(旧ヤマハ)の人造大理石や、メタクリル樹脂を使ったデュポン社のコーリアン®(corian)という人工大理石が最も信頼されています。ここ数年、他社も人工・人造大理石の高品質化を進めてきていますが、実用での耐久性という点で安心したい場合は前者2社の製品が選ばれるでしょう。

●人工大理石

天然石を一切使わず、アクリル樹脂やポリエステル樹脂などで固めた人工素材です。

クリナップ

アクリストン 200℃の鍋を20分置いても変色ほとんどナシ。(標準のステンレスのドット柄コイニングからアクリストンのソリッドへ変更59,500円up、ミストへ変更102,000円up、フロスティへ変更123,500円up)

TOTO

ミッテ
ライトストーニー(アクリル系BMC←樹脂、硬化剤、充填剤を混練した材料、ステンレス銀河エンボス仕上げから68,000円up、360℃過熱のフライパンや280℃の油鍋を20分放置しても変色なし)
ザ・クラッソ
ライトストーニー(変更の場合はミッテと同じ)
デュポン社のコーリアン®ステンレス銀河エンボス仕上げから153,000円up、220℃過熱のフライパンや200℃の油鍋を20分放置しても変色なし)
クリスタルカウンター ハイブリッド・エポキシ樹脂使用。

●人造大理石

粉砕した大理石など天然の石を固めてセメントや樹脂で最固形化した半人工素材です。昔、流しなどで使われていたセメントテラゾーは人造大理石の一種です。

TOCLAS

人大にするならトクラスでなければダメという人が今でもいるほど信頼されている人造大理石を開発したパイオニア。楽器製造の経験で培った塗装を活かすため、人造大理石をワークトップとシンクに採用しました。1993年には第三世代商品でステンレスカウンタ―並みのコストダウン。(上の写真はトクラスのベリー。)
BbBerryDolceとも、ワークトップもシンクもすべて人造大理石。(350℃空焚きフライパン10分放置後、変色なし。)
標準はニューグラーナのホワイトのカウンターとマーブルシンク。

LIXIL

サンヴァリエアレスタ>と<シエラ>の人造大理石トップ(5色)
SI 人造大理石トップ(10色)デュポン社のコーリアン®採用、またはバリアコートで表面加工 (350℃空焚きフライパン20分放置後、変色なし。)

※SIの売りはセラミックトップなので、人造大理石トップでも強靭さのレベルが高い。

Panasonic

ラクシーナ 人造大理石 フリント(特殊アクリル系樹脂 280℃油鍋、350℃空焚き鍋放置20分後、変色なし)、ネプラ(グレード0特殊ポリエステル系樹脂)。標準モデルのフリントのグレード1ホワイトからグレード2カラーへの変更25,000円upステンレスカウンターへの変更は40,000円down
Lクラス 有機ガラス系人造大理石グラリオカウンター

タカラ

エマージュリテラエーデルリフィットフェスカ人造大理石
レミューエマージュリテラエーデル (アクリル人造大理石
標準装備のステンレストップからアクリル人造大理石へ変更の場合、エーデル73,300円up~、リテラ、エマージュ90,500円up~、レミュー33,500円up~
レミューのみ(アクリル人造大理石ハイグレード、高級人造石クォーツストーン
※アクリル人造大理石シンクはアクリル人造大理石ワークトップにのみ設置可能。(紫外線500時間照射でほぼ変色なし、180℃過熱鍋を置いても変色なし。)
※普及価格帯のエーデルに2017年4月よりアクリル人造大理石オプション追加。
※「高級人造石クォーツストーン」は主成分の天然水晶に樹脂などを合成。所謂人造大理石の一種。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。